料金・地図

Re Design Album
2019.08.08
ジャケット

デニムジャケットをライダース仕様にリメイク


こんにちは!リデクロです。

今回のリメイク実例のご紹介です!

 

 

通常のデニムジャケットにユーズドユーズドデニムでラペルパーツを作成、

ファスナーを取り付けてライダース仕様にしました。

 

洋服のお直し・リメイクなら当店にお任せ下さい!

※デニムの裾上げやお直しをご要望の方へ※

「ユニオンスペシャル」での裾上げが可能です!お持ち込みでも対応できますし、ネットでも対応可能なので遠方の方にもおすすめです。

ジーンズマニアの人たちがこだわる独特のロープ状のうねりによるアタリを出せるのがユニオンスペシャル 43200G。
このユニオンスペシャル 43200G というミシンは、裾上げ専用に開発されたチェーンステッチミシンで、裾上げ以外はできません。通称、日本ではダルマ、アメリカではブルドッグと呼ばれており、知る人ぞ知る名機として有名です。ユニオンスペシャル43200Gは、製造年代別で、初期型(黒)、中期型(茶)、後期型(アイボリー)に分かれています。当店では後期型を所有しております。この独特のねじれとアタリ感は43200Gでないと出せません。

ではなぜこのようなロープ状のうねりができるかといいますと、縫い方向に対して直角ではなく、斜めに運針する独自の動きにより、独特のネジレとシワが発すからです。当店では、出来るだけオリジナルに近いステッチ幅、糸での裾上げを心がけております。

⇒デニム裾上げ「ユニオンスペシャル」を依頼する方はこちら