料金・地図

NEWS & BLOG
2017.01.15

ちょっといいお話 PART1

今日は実際にお客様からいただいた

お直しにまつわるちょっといいお話を・・・

 

偶然ラジオを聴いていただいたお客様が

わざわざ和歌山からご来店下さったのは12月に入ってすぐでした。

お持ちになったのはDAKSのトラッドジャケットでした。

いただき物だそうで、NYで購入されたジャケットでした。

年季は入っていましたが今着ても古さを感じないデザインは

さすがDAKS!英国トラッドの王道です!

これを下さった方の身体が大きかったので、ご自身のサイズにお直しの依頼でした。

20年ほど前のものでしたから、今風に肩巾や身幅、袖巾等を詰めさせていただき

お直し終了のご連絡と共に再度ご来店いただきました。

 

出来上がったジャケットに袖を通された瞬間

「こうして着ることが出来て本当に嬉しいです!

このジャケットはお洒落が大好きだったうちの会社の先代社長に頂いた物で

結局これが形見分けになってしまいましたから・・・」

とても尊敬され慕われていた社長様からの頂き物だったそうで

「僕がやっと袖を通す事が出来て、社長もきっと喜んでくれています!」

と本当に本当に嬉しいお顔をされて喜んでいただいたのです!

お話をきいただけで涙もろい私の涙腺は緩んでしまいました。

「明日会社に着て行って、息子の現社長にも自慢しますわ!!」

と笑顔で帰って行かれました。

 

お店を開店してから半年以上の月日が経ち、

毎日色々なお客様の、毎日色々なエピソードを聞かせていただいております。

こうして涙腺が緩んでしまうようなお話や、胸が熱くなるようなお話

ついつい笑ってしまうようなお話などなど・・・

またこうしてご披露していきますね!