料金・地図

NEWS & BLOG
2017.02.06

開化堂 茶筒とコーヒー缶

Salon du reDESIGN Close.netで新しくお取り扱いを開始した商品の中から

開化堂さんの茶筒とコーヒー缶をご紹介いたします。

 

京都「開化堂」さんは、明治八年創業の日本で一番古い歴史を持つ手作り茶筒の老舗です。

鑵本来の渋い美しさを楽しんでいただける生地物(地肌を活かした塗装のない茶筒)で、材料特有の絹にも似た手触りと、まろやかな光沢が使うほどに深まっていく茶筒なんです。

エイジングの楽しさを魅力に変えるところは、当店の古いものを蘇らせて楽しむ感覚と共通した味わいがあります。

img004

この写真は奥から前方にかけてエイジングを加えた色の変化です。

 

詳しくはこちらのサイトを是非ご覧になって下さい。

http://www.kaikado.jp/japanese/concept/index.html

 

当店でお取り扱いの商品は

005

 

左から

真鍮製”コーヒー缶” \19,000(税込み\20,520)

真鍮製”茶筒” ¥11,000(税込み¥11,880)

ブリキ製”コーヒー缶” \19,000(税込み\20,520)

以上の3点です。

 

ご興味のある方は是非、京の匠の技をご覧になって下さい。